一代交配 スーパースィートジャンボ88 デカデカ500

11105331
11105331

スーパースィートジャンボでかでか88

(11105331)
スーパースィートジャンボ88 デカデカ500 1dl
¥1,265
スーパースィートジャンボ88 デカデカ500 1.5dl
¥1,815
スーパースィートジャンボ88 デカデカ500 20ml
¥328
スーパースィートジャンボ88 デカデカ500 5dl
¥5,498
スーパースィートジャンボ88 デカデカ500 65ml
¥836

【店長より】

※3/2、一部入荷いたしました。遺伝子検査に時間が掛かっておりまして、半量入荷となりました。本格的には3月中旬からの販売になろうかと思われます。それまでは一部品切れを起こすかもしれませんがご了承句くださいませ。尚、露地蒔きには4月頃の地温が必要ですので、無理な早蒔きは発芽に悪影響を与えますので十分ご注意くださいませ。

※現代農業2020年2月号に品種紹介が掲載されております。よろしかったらご覧くださいませ。

※価格は数年前から値上がりしていたのですが据え置きにしてまいりましたが、本年度のさらなる大幅な値上がりのためやむなく変更せざるを得なくなりました。ただしご迷惑にならぬ程度の最小限のUPに抑えております。何卒ご了承くださいませ。当店は粒数販売ではなく、できるだけ安価に供給できるように秤量販売を続けております。2022年度は、5dlで約1700〜1750粒、1.5dlで約500〜粒、1dlで約350〜粒、20mlで約50粒〜70 程度の種子密度となっております。以上、あくまで播種量の参考の目安としてください。

※夏蒔き抑制栽培(7月下旬〜8月上旬蒔き10月どりも)好評です!

⇒抑制栽培の播種時期に在庫が切れる場合がございますが、5dl、1dlにつきましては入荷待ちの時でも翌日〜翌々日に出荷可能な場合がありますのでお問い合わせください。(8月/上旬)

※「おおものコーン」の同等(以上!)品です。レポートはこちらをご覧ください。

※日本のスィートコーンはほとんどすべて米社のOEM商品にて、まったく同じような品種が日本の別の会社から販売されているのが現状です。「おおもの」の長所、つまり、(1)強い甘さ(2)500gの大きさ、(3)夏まき秋どりの抑制栽培にも向く受精の強さは同等以上です(平成24年試作した上での結論です)。次世代の代替品種として強くお勧めいたします。

姉妹品種極早生早生系ニーナ80さらに極太中早生ニーナ86EXが出ました。早蒔き早どりを狙う場合はこちらをオススメいたします!

2〜3月上旬のハウス・トンネル栽培では播種後の地温確保にご留意下さい。3月下旬以降の普通栽培、抑制栽培の地温では全く問題ございません。低温下で発芽勢が低下する傾向はどのスィートコーンでも同じです!

種まき:露地栽培では4〜5月が適期です。作型と地方により異なりますので下図を参照してください。冷涼地以外の7月下旬〜8月上旬の露地抑制栽培が最大のウリです。初秋に美味しいジャンボスウィートコーンはいかかですか?

●すべて当店で小分けした説明書入りの袋でお届けします。

●極甘の品種なのにジャンボサイズ!が最大の特長です。どうしても時期的に小さくなる秋どりの抑制栽培(上記参照)でもビッグサイズのスウィートコーンが楽しめます。

●最新の品種です。皮が薄く非常に甘いスウィートコーンです。最近の品種(ゴールドラッシュやランチャーなど)にひけをとりません。栽培適期も広く、草勢が強く作りやすいのが特長です。また、草勢が強いので倒伏しにくいのも特長です。

●甘いトウモロコシ一般に言えることですが。3月以前に蒔く被覆栽培では地温が低いと発芽不良を起こします。6月以降の播種は未成熟のまま出穂しますのでクズ果になりやすくなります。種まき時期を吟味しましょう。

できるなら、直播きしてください! 移植する場合は遅くならぬよう、また、植え痛みしないよう注意してください。これも未成熟出穂の原因になります。

大きいトウモロコシを確実に収穫するために、元肥、追肥の量をやや多めにしてください! 元肥〜収穫前半の施肥が特に重要となります。

【特 性】
(1)ビッグサイズ 播種後88日前後で収獲の豊産種。
(2)おいしい 粒皮は鮮黄色で柔らかく、甘味強くてフルーティ。
(3)高品質 粒列19列前後、乱れ少なく先端不稔も少ない。
(4)作りやすい 草丈は190cm前後、草勢が強く倒伏しにくい。

【栽培のポイント】
皮が柔らかくて食味が良いので適期収穫を心がける。

 

※トウモロコシ一般についてはこちらを。
栽培説明書はこちらです

※5dl袋以上で4種便で発送できない場合は 若干の送料がかかる場合もありますのでご了承下さいませ。