「野菜作りの極意」の誤植を訂正いたします

頑張って校正したのですが、やはり間違いがありました!     目を皿のようにして、何度も校正はしたのですが、やはり誤植がありました。2021/11/8付けで現在気付いた分ですが、指摘して訂正させていた […]

『タネ屋がこっそり教える野菜作りの極意』

11月に生まれて初めての「本」を出版いたしました 農文協よりのご購入はこちらへ 11月2日、私「ガンコおやじ」が農文協より本を出版いたしました。 書名は『タネ屋がこっそり教える野菜作りの極意』です。著者は「市川啓一郎」で […]

一代交配 あごおち22大根
13103470

【店長より】 ◆レジ袋、マイバックに入らないような大きくて重い大根は売れない! あごおち22大根はペットボトル程度の大きさなのでアピール度満点です! ◆従来、10月蒔き〜春蒔きの大根は、大根の形質の優先順位が「低温に強く […]

タキイ交配 小粋菜(かぶ)
12111030

新品種! 蕪と水菜が合体!  一個で2つの味が楽しめる! 【店長より】 蕪と白菜と水菜などのアブラナ科葉菜類は遺伝的に同じといっていいくらいの近縁種です。つまり掛け合わせによりハーフが作れます。本種の場合、水菜と蕪を掛け […]

四川アー菜(子持ちタカナ)
12112400

【店長より】 ◆「博多つぼみ菜」といった方がご存知の方が多いかもしれません。 ただ商標登録の関係で「博多つぼみ菜」と称して販売できませんのでご了承ください。   ◆九州では一般的な「からし菜」≒「高菜」の一種で […]

交配(旧名)シャインホワイトかぶ (新名)ピーチホワイトかぶ
13110945

※2020年1月発売2月号に紹介記事を書きました。バックナンバーなどでご覧いただければ幸いです。 新品種! 野菜にミシュランガイドがあれば確実に☆☆☆☆  超美味! お知らせ!「シャインホワイト」がすでに別の分野にて商標 […]

タキイ育成 ヘルシエ(丸オクラ)
11131280

品種登録出願中 「TOK115」 【店長より】 ※現代農業に紹介記事を書いたときサラリと触れていたのですが、この品種は非常に草勢が強いです。肥料が多すぎたり、株間が広すぎたり、いろいろの原因がありますが、栄養生長に傾きす […]

九州と北海道の玉葱の違い

+極早生玉葱とセット用玉葱の違い         ~テーマは玉葱の生長のメカニズムです 探し方が悪いのでしょうが、文献を探してもどこにもスパッと明快な答えにたどり着けないもどかしさ。ここ一年ほど大きなストレスとなっていた […]

タキイ交配 冬ごのみ ほうれん草
12126450

ベト病R15のタキイのホウレン草の新品種! 弁天丸や牛若丸を作ってみようと考えられている方には特にオススメです 特に当店では、一般的なM粒ではなく、発芽勢のより強いL粒種子を優先して販売していきます。(Lが無くなればMを […]

タキイ交配 オレンジブーケ カリフラワー
12105910

【店長より】 ブロッコリー一色だった店頭に最近はカラフルなカリフラワーが見られるようになりました。ロマネスク、連峰、オレンジ美星・・・など、いろいろお勧めできる品種がありますが、そのオリジナルともいうべき品種がオレンジブ […]

パリサラレタス (リーフレタス)
12125475

※2020年1月発売の現代農業2月号に紹介記事を書きました。バックナンバー等でご覧いただければ幸いです。特に非結球レタス系の品質で今何が求められているのかを考えてみました。 【店長より】 ◆同様なパリパリ感を売りにしたレ […]

生産物が施肥量を決定づける!大発見…(笑)

ニンニクの玉割れの原因は何でしょうか?   5月某日、福岡県のお客様よりご質問メールをいただきました。 皆様にもお役に立てるかと存じ、要約の上引用させていただきました。 最近同じテーマが続きますが、今回も施肥設 […]

極早生系玉葱と気象データの考察

スーパーアップ・加津佐13号 の第二報 ~極早生玉葱の最良の栄養は日照時間である!   前回2月7日、長崎県加津佐町における現地検討会のレポートに続き、その後分かってきた情報をまとめてみたいと思います。 当店で […]

天候の予測の不可能性について ~ エネルギー保存と背理法

結構時間をかけて考えたアイデアですし、「天候の予測」という農業に関係が深いテーマなので取り上げてみたいと思います。皆様のご意見が聞けたら幸いです。 ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇ (平成29年秋 […]

野菜の生長に制約を与える原因について

平成29年。年末の野菜の異常な高騰は台風や豪雨による影響であったことはご存知の通りです。明らかに野菜の収穫量が減少し需要に比べ供給が不足したことが原因です。例年と同じように栽培し同じように愛情を注いでもなぜ野菜の生育に差 […]

肥料設計のアバウトさについて

「ほうれん草」の肥料設計はどのように考えたらよいですか? と、兵庫県のN.O.様よりメールをいただきました。 そのお返事を書く際に感じた疑問?やひらめき!を書いてみました。 実は、玉葱の肥料設計をテーマとして6~7月頃に […]

枝豆がポット栽培でうまくいかないのはなぜ?(質問)

ブログのコメント欄にご質問がありましたが、返信欄では書ききれない分量になりそうです。 また、少々敷衍して考えてみることで皆様のお役にも立てるのではないかと思い詳しく書いてみました。 >今日は。ポットで苗を育てるべきかどう […]

桃色カブ〜一代交配・紅しぼり 
13123980

【店長より】 ※「もものすけ」の採種量の不安定と価格の不安定さのために皆様に数年間ご迷惑をおかけしておりましたので、H29 年度より従来からの「もものすけ」カブの代替として販売を開始いたしました。品質、作りやすさの点では […]

トマトは花がついてから苗を植えなさい!嘘?ホント??

トマトの花は第四葉と同じ方向! へたくそな手書きの図ですが、 14日に実施した講演会で発表したトマトの葉っぱの展開を説明する図です。 結論を先に言いましょう! 正常に育苗できた苗ならば、花が咲いていなくても花の咲く方向は […]

〇、まる、丸い・・・ポップコーンの新品種

サカタから本年度限定販売のポップコーンが新発売! 本日から当店でも販売開始です   写真を見てもらったら一目瞭然!種そのものがまん丸です! 詳しい商品説明はこちらをご覧ください。 種が真ん丸で均一だから、炒って […]

サカタ育成 一代交配まるポップ(ポップコーン)
11133430

種子消毒の件:ベノミル メタラキシルM フルオキソニル 各一回処理済 つまりチウラムではなく、メタラキシルM フルオキソニルが処理されていたということでした。 ※納品は2月上旬以降となります。 【店長より】 ◆サカタより […]

明けましておめでとうございます 2017.1.1

光、二酸化炭素、有機物、肥料・・   当店の古くからのお客様にさしあげております年賀状と同じ文面で申しわけございませんが、 本年もよろしくお願い申し上げます。   年末から早くアップしようと頑張ってい […]

胡瓜で発見 エネルギー保存の法則?

わが家のベランダの胡瓜や茄子がまだなり続けています ホッタラカシ栽培で、整枝誘因が満足にできていないので公開を躊躇したのですが・・・(^_^) 昨年も同じことを書いていたようですが、11月末現在、5月に植えた胡瓜や茄子が […]